What's New
  • 8月10日
    マイページのご利用は終了いたしました。

VMware Conference 2016 Summer
多数のご来場をいただき、誠にありがとうございました。

ネットワーク仮想化のテクノロジーにより、従来のハードウェアベースのネットワークと比較して、柔軟性、俊敏性、管理性の向上などのメリットや、これまで実装が困難だったネットワークによるセキュリティレベルの向上など、多くのイノベーションがもたらされています。

本カンファレンスでは、すでに導入を決定された世界で1200社を超えるお客様の中から、国内の先進的なお客様の事例やユースケースをご紹介します。
また、VMware NSX最新のテクノロジーを様々なデモンストレーションを交えてご紹介することで、すでに実用段階に入ったネットワーク仮想化の全貌とその価値をお届けします。

開催概要

日 程:
2016年7月1日(金)
会 場:
東京ミッドタウンホール
ホールA+B [ アクセス ]

〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-1

主 催:
ヴイエムウェア株式会社
参加費:
無料(要事前登録)
参加対象:
ユーザ企業および官公庁/団体において、IT関連部門の役職者、ならびにクラウド、ネットワーク、セキュリティ関連の責任者・担当者

ゼネラルセッション

NSX Everywhere

VMwareのネットワーク仮想化のビジョンと、ビジネス上の価値について、デモを交えながらお話します。
また、VMwareのネットワーク仮想化ソリューションを採用された国内のユーザー企業様にご登壇いただき、ITインフラの変革およびセキュリティ向上において果たした価値についてお話いただきます。

ジョン・ロバートソン

ヴイエムウェア株式会社

代表取締役社長

Guido Appenzeller

VMware, Inc

Chief Technology Strategy Officer (CTSO), Networking and Security

お客様登壇決定!

中国電力株式会社 執行役員 情報通信部門(情報システム) 部長
丹治 邦夫 様

富士通株式会社 IT戦略本部 本部長
纐纈 孝彦 様

展示ブース

VMware 展示

ネットワーク仮想化の主なユースケースである「自動化」「セキュリティ」「アプリケーションの継続性」を中心に、VMware NSXの最新情報、ならびに連携する製品を含めたソリューションをご紹介いたします。

スポンサー展示ブース

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

導入済み仮想化基盤の課題・ニーズを抽出し現状よりさらに最適かつ効果的に利用していただけるようご支援する「vDockサービ」と、お客様のご要望に応じて環境構築・実施支援を行う「VMware NSX PoC支援サービス」をご紹介させていただきます。 また、NSXを導入されたお客様の成功事例も合わせてご紹介させていただきます。

兼松エレクトロニクス株式会社

このたびKELは、新たにVMware NSX Eliteパートナーとして認定されました。 VMware NSX は、NFV、マイクロセグメンテーション等を提供する高度なネットワーク仮想化と セキュリティサービスのプラットフォームソフトウェアです。 餅は餅屋に、仮想化なら是非ともKELにご相談下さい。 KELは2008年に国内初のVMwareプレミアパートナーへの昇格以来、数々のサーバー仮想化や デスクトップ仮想化を手掛けております。

ジュニパーネットワークス株式会社

ジュニパーネットワークスは、VMware NSXと連動することが可能な高度なアンダーレイネットワークを構成するデバイスとして、Layer2での接続を提供するQFXシリーズ データセンター・スイッチ、およびLayer2/3およびMPLSとのStitching接続を提供するMXユニバーサルSDNゲートウェイの2種類のHW VTEPデバイスを用意しています。 これらの拡張性に優れたネットワークデバイスにより、VMware社の提唱するSDDCソリューションをより柔軟に構成する様々なオプションを提供します。 本デモンストレーションでは、VMware NSXで構築された仮想化基盤の効果をより高めながら、HW VTEPを介したLayer2、Layer3、MPLS-DCI環境との接続の事例をご紹介いたします。

トレンドマイクロ株式会社

昨今の標的型攻撃や情報漏えい事件がクローズアップされる中、インターネット分離、セキュアブラウジング等の対策が必要となっています。そこで本ブースでは、トレンドマイクロが提供するエージェントレス型セキュリティ対策“Trend Micro Deep Security”とヴイエムウェア社のVMware NSXが連携をした“拡散防止型セキュリティ対策”ソリューションをご紹介します。

日商エレクトロニクス株式会社

日商エレクトロニクスでは、実際の検証結果をもとにVMware NSX + Brocade VDXのHW VETPの連携ソリューションと、vROpsを利用し、仮想ネットワークまで含めた統合管理ソリューションをご紹介します。 VMware NSX + NutanixにさらにBrocade VDXを組み合わせることで、アンダーレイネットワークまで含めたスケールアウト力と、HW VTEPによる仮想、物理ネットワークのシームレスな接続を実現します。 NSXエリートパートナーとして認められたネットワークでの実力と、Nutanix売り上げNo.1の販売代理店だからこそできるソリューションをご紹介いたします。

ネットワンシステムズ株式会社

最新のNSXにより対応が開始されるHardware VTEPとの連携機能により、仮想環境上の論理ネットワークと、物理環境のネットワークをシームレスに接続することが可能になります。ネットワークに強みを持つネットワンだからできる、マルチベンダースイッチ混在環境におけるHardware VTEP機能の動作環境をご覧いただけます。

富士ソフト株式会社

富士ソフトは、独立系SIerとしてシステム開発だけでなく、VMware製品を中心とした仮想化ソリューションに注力しており、サーバ仮想化、デスクトップ仮想化を中心に特定メーカーに依存せず、VMware基盤と多様な製品を組み合わせた最適な仮想化環境を提案します。また、このたびVMware NSX Eliteパートナーとして認定されました。今回は、VMware NSXを活用した以下2点の仮想化ソリューションをご紹介します。
【セキュリティ対策ソリューション】
 ・昨今の標的型攻撃に対して、VDI環境におけるマルウェアの拡散防止型のセキュリティ対策
 ・セキュリティ対策製品(DeepSecurity)とネットワーク仮想化(NSX)による検疫ネットワーク対策
【ネットワーク統合ソリューション】
 ・物理機器(ルータ、ファイアウォール、ロードバランサなど)の集約と仮想ネットワーク化対策

ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社

VMware NSXとBrocade VDXによる連携ソリューションをデモとともにご紹介します。

ユニアデックス 株式会社

ユニアデックスでは、大手金融機関、自治体など高いレベルでの情報セキュリティー対策を必要とする企業および団体に対し、以前からインターネット分離環境を提供してきました。ユニアデックスでは、これらの実績とノウハウを集約した上で、最新の情報セキュリティー対策技術を盛り込んだ「自治体向けインターネット分離ソリューション」を、VMware®製品を中心とした製品群でパッケージ化しました。マイクロセグメンテーションの採用と、電子メールとWeb閲覧セグメントを分離することで利便性を損なうことなく、皆様の情報系システムを標的型攻撃から守ります。また、オプション製品として、サニタイズ(電子メールと添付ファイルの無害化)製品やファイル転送など、インターネット分離に必要な機能を併せてご紹介いたします。

レノボ・ジャパン株式会社

レノボは、SDDC Reference Architecture(RA)をご提供しており、この中で、Lenovo System x, Flex System, Networking製品とVMware vCloud Suite, vRealize Suite, VSAN および NSXで構成された次世代データセンターについて記述しています。このRAの内容とともに、次世代データセンターにおけるVMwareとの協業についてご紹介します。

※五十音順

会場アクセス

東京ミッドタウンホール ホールA+B

〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-1

東京ミッドタウンホールHP アクセスページへ

  • 都営大江戸線「六本木駅」8番出口より直結
  • 東京メトロ日比谷線「六本木駅」4a出口側から地下通路を経由し、8番出口より直結
  • 東京メトロ千代田線「乃木坂駅」3番出口より徒歩約3分
  • 東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」1番出口より徒歩約10分